【トイサブ!】は子育て世帯には必須のサブスクと感じた理由とその結果

サービス
スポンサーリンク

佐田(@satalog787)です。

子育て世帯がぶち当たる問題の一つ、「おもちゃ何買えばいいのか分からない問題」

買う量、種類、月齢に合わせたおもちゃを適切にチョイスしなくてはならない。そして、あっという間に遊ばなくなり、無残にも箱にしまわれていくおもちゃたち…成長を感じられて嬉しい反面「あんなに値段したのに!一回くらいしか遊んでないよ!」と本音が漏れてしまう儚くも空しい存在、それが子供のおもちゃ。

これをすっきり解決してくれるサービスが【トイサブ!】なのだ。

この記事は

 

・おもちゃサブスク【トイサブ!】の意外なメリット

・子供の感性を広げまくるトイサブのすごさ

・良さを知る為にも一度使ってみて!

 

といった点をポイントにしています。

 

スポンサーリンク

トイサブ!は定期的におもちゃを届けてくれるサブスク

冒頭で触れているが、【トイサブ!】とは、その名の通り、おもちゃのサブスクリプションサービスだ。

子供の年齢に合わせて、興味を引きそうなおもちゃを定期的に送ってくれるサービスである。

⇒⇒日本で最大ユーザー数を誇るおもちゃのサブスク【トイサブ!】

0~6歳までと、幅広い層のおもちゃが準備されている

0~6歳までのお子様に適したおもちゃをチョイスし、自宅まで届けてくれる。

届けられるおもちゃの数は、お子様の年齢によって変動。0~4歳までは6点、4~6歳までは5点のおもちゃとなっている。

年齢が高くになるにつれておもちゃの金額が上がる為だろう。

おもちゃの総額は15,000円相当

一度に5~6個のおもちゃを届けてくれるサブスク!だが、品質は折り紙付き。国内外問わず、有名メーカーのおもちゃが届けられるため、単なる詰め合わせ?適当?みたいな不満は生まれないはず。

実際、店頭で買うにはちょっと躊躇してしまう値段のおもちゃがさらっと入っているのは嬉しいポイントだろう。6点で15,000円相当のおもちゃは、子供に買い与えるおもちゃの中では相当高価なものだ。

気に入ったおもちゃはキープ可能

5~6点のおもちゃが2か月に1回のペースで入れ替わるシステムの【トイサブ!】だが、子供がとても気に入ったおもちゃがあった場合、それも返却しなくてはならないのか?

答えはNo!気に入ったおもちゃがあれば、それをキープして交換が可能。6つ中2つだけ残して、4つを交換。といった具合。6つとも気に入っている場合は全品交換せずに継続利用、ということもできる。「返却期限 延滞料金 なし!」と書いてあるのはこういうこと。

おもちゃのリクエストもできる

【トイサブ!】では、より適切なおもちゃのお届けができるよう、利用者からのリクエストに応えてくれる。「ラトルが欲しい!」「ルーピングが欲しい!」といったおもちゃのジャンルで要望を出してもいいし、「数えるのが上手になってきたので、それにあったおもちゃ」とか「握るおもちゃがいい」といった、希望する用途でリクエストを出すのもOK!

【トイサブ!】の利用料金

【トイサブ!】の利用料金は税込みで3,674円となっている。

毎月契約の他、6か月契約、12か月契約も選べる。長期契約にすれば割引も入る為、気に入れば長期契約に切り替えるのもアリだろう。

契約期間 料金 1か月あたりの料金
1か月契約 3,674円 3,674円
6か月契約 20,941円 3,490円
12か月契約 39,679円 3,306円

そして、嬉しいことに6か月/12か月契約の場合でも、途中解約に対しては残り月数分の返金をしてくれる。

スポンサーリンク

【トイサブ!】利用中の流れ

ここでは実際に申込から利用開始、おもちゃの変更までがどのような流れになっているのかを解説。

①申し込み~到着まで

公式HPの申込フォームから、申し込み。決済方法を決定し、入力が完了するとまずはアンケートが表示される。ここでおもちゃに関する希望を記載する。

アンケートをもとにおもちゃがプランニングされ、手元に届く準備が進められる。初回のおもちゃの到着は申し込みから3週間くらいで到着。

②到着~2か月

大きな箱でおもちゃが到着。到着したおもちゃの説明などが記載された「プランニングシート」も同封されている。遊び方なども書いてあるので、最初にしっかり読んでおいた方が良い。

思う存分おもちゃで遊んでいただきながら、交換のタイミングである2か月の1週間前くらいに、返却申請フォームの連絡がメールで届く。

※返却申請フォームの入力がされない場合、次回のおもちゃ発送が行われないので注意。

③2か月~

キープ(買取も含め)するおもちゃ、変更するおもちゃなどを決めてフォームに入力、返信。その後、フォームに入力した情報に応じた次回のおもちゃが自宅に届く。

その後、返送するおもちゃを箱詰めし、送り返す、という流れ。

スポンサーリンク

【トイサブ!】を使ってみての率直な感想

ここからは【トイサブ!】を使ってみた感想を。2か月ごとの交換スパンとなっているが、現在3回のおもちゃ交換をしている。期間で言うと、7か月ほど利用したくらい。

【トイサブ!】を利用する前の不安点は3点

定額サービスを利用するにあたり、不安点として浮上したものが3つほど。おもちゃのチョイスを相手に委ねている点や、あくまで借り物という点による不安点。サブスク利用時の代表ともいうべき不安点がよぎった。それは

しょぼいおもちゃだったらどうしよう…
おもちゃを壊しちゃったら弁償だろうしな…
届いたおもちゃで遊ばなかったらもったいないな…

といった不安点。おそらく、【トイサブ!】を利用するにあたって多くの方はこの不安点が頭に浮かんでくるだろう。

【トイサブ!】を使ってみた結果

おもちゃの質はかなりいいものだった
おもちゃの破損に対する保障も完備されていた
親が買ったおもちゃで子供が遊ぶ保証なんてない
気に入ったおもちゃはキープできる
遊ぶためのおもちゃだけじゃなく、知育のことをしっかり考えられている
子供の感性がバシバシ刺激されていると感じられる

まずはおもちゃの質。【トイサブ!】で取り扱われているおもちゃメーカーは現在10あり、日本メーカーが4、海外メーカーが6となっている。この10のメーカーすべてが、品質にこだわっている優良メーカーとのこと。

公式ホームページにはそれぞれのメーカーの解説、おもちゃの種類、【トイサブ!】スタッフさんの一言ポイントなどが加えられており、大まかな特徴を把握することができる。
会社名 所在地 設立年月
株式会社ウッディプッディ 日本/兵庫県 2020年1月
Kids2:Bright Starts アメリカ 1969年
Learning Resources Ltd アメリカ 1984年
Smart Max ベルギー
Fat Blain Toys アメリカ 2002年
PLAN TOYS タイ 1981年
平和工業株式会社 日本/愛知県 1926年
VTech 香港 1976年
株式会社エド・インター 日本/兵庫県 1988年
株式会社こまむぐ 日本/埼玉県 2003年
表)参入しているメーカー一覧

 

プラントイなんかは全国のおもちゃ屋さん、ベビー用品店などで見かけることがあるメーカー。その他Smart Max社はルーピング(棒に通された輪っかを手で動かして遊ぶ知育玩具)

 

また、実際に使う前に浮かんでいた不安点として、保障の問題があった。

壊れたら…実費?修理費?弁償…??

この不安に関しても、【トイサブ!】はしっかり解消してくれた。なんと、【トイサブ!】でレンタルされているおもちゃの破損に対する弁償金などは発生しないとのこと。(一部有償となる場合有。紛失や意図的とみられる破壊、落書きやペットの咬み跡などの場合は、上限1,000円までの弁償金が発生する模様。)

 

そして

果たして…あてがわれたおもちゃで子供が遊ぶのかな?

という問題に関して。

 

これは…神のみぞ知る。ということだろう。結局、親が選んだおもちゃでも遊ばないときは遊ばないし、どっちがいい~?なんて棚につり下がっているおもちゃを目の前にした子供が、たまたま手を伸ばしたおもちゃを「うん、これがいいね!」なんていって選んだとしても、家に帰った瞬間見向きもしないなんてザラなのだ。買ったおもちゃが1、2度触れられただけで空しく横たわっている光景、もう見たくない。

たとえ数百円のおもちゃだったとしても、見向きもされないのは悲しいものなのだ。

 

このことから、定期的に商品が送られてくる【トイサブ!】のシステムは、目まぐるしく変わっていく子供の気持ちにとても寄り添っているサービスなのかもしれない。

・優良メーカーの参入により、おもちゃの質はとてもいい
・誤って壊してしまっても弁償不要
・短期間のレンタルは飽きが早い子供にとって最適なシステム
・親だけでは考えが及ばなかったおもちゃの遊び方が開拓される
・気に入ってる様子なら、おもちゃをキープできる
・遊ばなければ返却すればいいので無駄買いにならない
・使わなくなったおもちゃで場所の圧迫が軽減できる
以上のことから、【トイサブ!】を使ってみて本当に良かったと思える結果となった。
スポンサーリンク

【トイサブ!】は知育面でも有効なサービス

子供の感性を成長させてくれるおもちゃ遊び。指先を動かす練習から、物事を考える練習、発想や計算など、あらゆる面の基礎となる脳の働きを育成するもの。

そういった知育の面で、【トイサブ!】利用者はもしかすると知育面で有効かもしれない?と考えられる部分がある。

おもちゃを買い与えるのは親、祖父母が大半だろう。その為、潜在的に「親祖父母っぽい」方向性に成長していきやすいと考えられる。(音楽好きな親が、ギターやドラムのおもちゃを買ってあげたり、サッカー経験者の父親がサッカーボールを買い与えたり…とか)

もちろんそれは大切なことなんだが、もう一歩、子供の成長を見えやすくする意味でも、第三者が選んだおもちゃを与えてみる、という行為により、新たな道が拓ける可能性だってある。

スポンサーリンク

【トイサブ!】は子育て世帯に必須のサブスクといっても良いのでは?

今回は【トイサブ!】の魅力を解説しながらお届けしたわけだが…これは想像以上にいいサービスだった。各種サブスクリプションサービスがあるが、理にかなっていると感じた。

悲しいかな、子供、特に乳児期~幼児初期のおもちゃというのは、場合によっては本当に一瞬のもの。使わなくなったおもちゃがタンスの肥やしになってしまうくらいなら、レンタルサービスでもいいと感じられた。

繰り返しになるが、【トイサブ!】を使ってみて良かったなと思ったポイントが

・優良メーカーの参入により、おもちゃの質はとてもいい
・誤って壊してしまっても弁償不要
・短期間のレンタルは飽きが早い子供にとって最適なシステム
・親だけでは考えが及ばなかったおもちゃの遊び方が開拓される
・気に入ってる様子なら、おもちゃをキープできる
・遊ばなければ返却すればいいので無駄買いにならない
・使わなくなったおもちゃで場所の圧迫が軽減できる
という点。とてもメリットが多い。
もちろん家庭によって合う、合わないはあるだろうが、試しに使ってみるのも良いのではないだろうか?
ではでは、佐田でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました