月々たったの300円!スプレー式の光触媒コーティングでウイルス・カビ・花粉対策!

生活

佐田(@satalog787)です。

今回は除菌、ウイルス対策について。

こまめな消毒、除菌が必須となった昨今、様々な対策グッズが発売されているが、いったいどれを選べばいいのか?私自身も消毒スプレーやアルコール除菌ウェットシート、ジェルなど、いろいろ試して使っては見るが、総じて「面倒くさいな」と思ってしまうことが多々ある。

 

そんな中で見つけたグッズが「光触媒コーティング」

 

飲食店などの店舗でこれらが扱われていることを目にしている方もいるだろう。この光触媒コーティングが、とても便利で簡単で、リーズナブルに対策ができる製品。

アルコールで手が荒れることもないし、お子様やペットが口に入れてしまうことで起こるトラブルも心配なし。コーティングしておけば、数年単位でメンテナンス不要。感染防止に関してはもちろん効果の実証がされている。

 

・アルコール消毒で手が荒れやすい
・小さいお子様やペットがいる
・面倒くさがりだ

こんな方には本気でおすすめしたい。

 

気軽に安全に安く対策できるなら、ぜひ試してみてはいかがだろうか?

今回は「光触媒コーティング」によるウイルス対策を解説していく。

 

光触媒コーティングが家庭用として販売されている

専門の業者が飲食店や会議室、住宅など、広く大きな施設にウイルス対策を施す際に使用されてきた「光触媒コーティング」だが、なんと今は一般家庭用でも販売がされている。片手で使えるスプレータイプで、手軽。もちろん効果はこれまでの光触媒コーティングと変わらず。

 

その名をキングバスター!いかにも強力そうな名前だ。

開発を、有名飲食店である大阪王将の企業が行っており、実際に大阪王将の全店舗にはキングバスターが使用され、ウイルス対策を行っている。

 

光触媒コーティングとは?

この光触媒コーティングという物については、下のリンクで詳しく説明されているので、ご一読いただきたい。

→大阪王将|キングバスター公式サイトはこちらから★

→大阪王将|家庭用キングバスターの公式サイトはこちらから★

要点を説明すると、太陽光が当たることにより化学反応が起こり、活性酸素が発生。その発生した活性酸素が新型コロナウイルスをはじめ、ノロウイルス、病原性大腸菌O-157や黄色ブドウ球菌などと反応し、二酸化炭素と水に変えてしまうという優れもの。その効果は除菌率99.99%と、ほぼ死滅させられる。

コーティングは数年レベルの長期間有効で、メンテナンスも不要。一度塗ってしまえばそれで大丈夫。

病気を引き起こすウイルスへの効果だけではなく、においのもととなる原因菌にも作用。消臭効果も期待できる。

キングバスターなら、太陽光だけではなく、蛍光灯やLEDの光でもOK!むしろ光の無い部屋や夜間でも効果がある。

といった内容。とても使い勝手がいいグッズとなっている。

 

光触媒コーティングをしてあげたいのはこんな場所!

一回コーティングすれば持続して効果を発揮する「光触媒コーティング」は、家の中でも頻繁に触れる箇所に使用するのが効果的。ここに吹き付けていれば、高い効果が得られる。

 

例えばテレビや照明のリモコン、壁のスイッチ…冷蔵庫のドア、テーブルや椅子などの家具。それと、全部屋のドアノブも必須の場所だろう。現に、クラスターが発生している原因として、ドアノブが感染源だったことも多く報告されている。

https://news.ntv.co.jp/category/society/ed99eb410cd14970bf842279ab4c6d76

 

→大阪王将|家庭用キングバスターの公式サイトはこちらから★

光触媒をお勧めする5つのポイント

とにかく簡単に塗れる

片手で握れるスプレータイプで、シュッと一振りするだけで塗布完了。

あとは4時間ほど放っておけばガッチリコーティングの完成。細かいことは気にせず、スプレーするだけでいい簡単な作業。

 

除菌・花粉・防カビ・消臭と万能な効果

除菌の効果をうたっている記事が多いが、それ以外にも効果が期待できる。

花粉症対策にも一役買ってくれる。活性酸素は花粉のアレルゲンを分解することも可能。本当に万能。同じ理由で、カビも抑えられる。

 

約二年間も効果が持続する

一度塗った場所は約2年も効果が残り続ける。

コスト換算すると部屋の重点箇所全部をキングバスターで対策しても、一か月あたり300円程度の費用と、かなりリーズナブル。

 

光触媒なら口に入れても安全

強力な除菌効果を持つ光触媒コーティングだが、食品衛生法の食品添加物基準もクリアできているほどの高い安全性。

赤ちゃんやペットなど、なんでも口に入れてしまうような家族がいても安心。強いアルコール除菌などで対策ができないおもちゃなどにはとても有効な手段。

 

ペットトイレに使えば衛生的&ニオイにも効果あり

キツいにおいが発生しがちなペットトイレにも活用できる。

においのシャットアウト、菌の増殖防止のダブル効果が見込める。ペットを飼っている家庭には常備したいグッズ。

1か月300円!超お手軽にウイルス対策

私自身、ウイルス対策と言えばアルコール除菌がメインであった。

除菌シートは1枚3~4円くらいだろうか。1日のうち、本気で対策をしようとしたら何枚のシートが必要だろうか…1か月300円換算のキングバスターは、除菌シートたった100枚分で済むのだ。1日3枚程度。1日3枚じゃ絶対足りない。

しかも除菌だけではなく脱臭、花粉症対策にまで使えるとなると、おトク感がすごい。

除菌シートを1日に3枚以上使っている方は、まず自宅内のドアノブとテーブルとリモコンと玄関の壁紙にスプレーしてみてほしい。

 

→キングバスター公式サイトで詳しい説明ををチェック!購入もこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました