【タダ本】は紙の本が実際に自宅まで届く「リアル本」のサブスク!名作漁りが捗る!

サービス
スポンサーリンク

佐田(@satalog787)です。

電子書籍が書籍販売数のシェアを大きく広げている今だが、やはり「紙の本」が持つ魅力は多い。読者の中にも「紙本派」の方がいるはず。

最近では電子書籍の方が安く価格設定されていたり、ポイントバックが多かったりと、サービス開始当初と比べるとサービスが手厚くなっているため、紙と電子書籍はうまく使い分ける方法をとることが大切。

今回は、紙の本の大切さを再認識していくとともに、全国の古本を定額で自宅に送ってもらうことができるサブスクを発見したので、ご紹介。

そのサービスは「タダ本 」というサービスで、ブックオフグループが持っている在庫を対象として毎月定数の本をもらえるという物。日本最大級の古本業者という事もあり、タダ本対象のラインナップは20万冊にものぼる。20万冊以上の本物の本サブスク。こんなサービスは聞いたことがない。

古本屋巡りや古本収集が趣味の方なども、あの時見つけるのが苦労した一冊、結局見つけられなかった一冊などを、探してみるのも良いのではないだろうか?

 

この記事は

 

・紙本派にはぴったりのサブスク「タダ本」

送料も無料にしちゃう頭の良い活用法

・年会費を上回るクーポン配布量

 

といった点をポイントにしています。

スポンサーリンク

タダ本のサービス概要

タダ本」のサービスは、ブックオフグループが運営している「ネットオフ」から提供されているサブスクリプション。実際に取り扱いのある古本を定額で売ってしまおうという、無形サービスが基本となっているサブスクに逆行する形がむしろ新しい、リアルの紙本をタダでもらえちゃうという点が話題になっている。

タダ本でもらえる本はこんな感じ

ネットオフで取り扱いのある本のうち、販売価格が110円以下の商品が全て対象。

新刊で中古でも数百円するようなコミックスや単行本などは対象外となるので注意が必要。

ネットオフにて110円以下で販売されている本が、月に15冊まで注文できる。

もし、15冊に注文数が満たなかった場合でも、くりこして翌月に回すことができるため、無理に注文しなくてもOKとのこと。

この手のサービスは、目いっぱい使いきらないと損した気分になってしまう為、くりこしができるのはありがたい限り。

タダ本ならサービスをやめても本は手元に残る

サブスクの特徴としては、定額で膨大な量のコンテンツを楽しめるという手軽さ、コンテンツ量に対してのサービス料金が安いという点が挙げられる。

その反面、サービスを解約してしまうと一切のコンテンツ視聴ができなくなってしまう。

タダ本は、あくまで商品を”購入”しているため、サービスを解約した後でもその本は手元に残るのだ。当たり前のことだけど、嬉しい特長。

15冊/月として、12か月間でなんと180冊。1年で相当量の本を入手できる。年間5,800円で180冊、自分で選んだ本が手に入れられる。と考えれば、かなりお買い得。

スポンサーリンク

タダ本で買える本のジャンル

タダ本」は基本的にネットオフで取り扱っている製品が対象となる為、ジャンルも多岐に渡って用意されている。

公式HPにも記載があるが、以下のジャンルが取り扱われている。

少年コミック
青年コミック
少女コミック
BLコミック
小説一般
ライトノベル
ビジネス書
BL小説

対象商品は110円以下の本と決まっているが、これだけのジャンルがそろっていれば、利用者のニーズに応えてくれること間違いないだろう。

 

↓↓タダ本のサービス詳細はこちらから!↓↓

スポンサーリンク

タダ本の送料は0円にできる

タダ本の送料はネットオフのシステムに準じている。最大で440円だが、購入商品や金額、購入数によって割り引かれていく仕組み。

ちょうど3・6・9点で送料割引

タダ本を含む、ネットオフの送料システムの一つに、ちょうど3・6・9点対象商品というものがある。その場合の送料は以下の通り。

キャンペーン送料 商品合計 送料
ちょうど3・6・9点
対象商品
1,000円以上 0円
500円~999円 100円
~499円 150円

上記表のとおり、3・6・9点の冊数で購入すると、送料もお得になる。ただし、タダ本にて商品を購入する場合、本の価格は0円となるので、冊数の条件を満たしても、~499円となるため、送料は150円。

通常商品と合わせて条件を満たせば送料0円に

送料を無料にするコツは、通常商品を合わせて購入すること。

例えば、新刊コミックス3冊で1,000円を超える場合は、ちょうど3冊で1,000円以上という条件を満たしているので、送料は0円。これにタダ本で購入できる本を便乗させればいい。

計1,000円以上の商品+タダ本で6冊購入=9冊で1,000円以上。となるため、ちょうど9冊。商品価格合計は1,000円以上。

こういった買い方で晴れて送料無料。上記例の場合だと9冊もの本が送られてくるのに送料はかからない。とてもお得。

こういうシステムも、うまく使うことでさらに上手な買い物ができる。

スポンサーリンク

タダ本ユーザーに限定で配布されるクーポンが素晴らしい

毎月発行されるクーポンがお得!

利用者にはもれなく、ネットオフで利用できるクーポンが配布される。これが毎月届くため、安い年会費がさらに安く感じられる。

1か月目  :100円分のお買い物クーポン
2か月目  :200円分のお買い物クーポン
3か月目  :250円分のお買い物クーポン
4か月目  :250円分のお買い物クーポン
5か月目以降:300円分のお買い物クーポン
このように毎月クーポンが届く。このクーポンだけで3,200円も得する。

3か月毎に届く買取アップクーポンが超強力!

2つ目のクーポンが買取アップクーポン。これが3か月1回届くのだが、これがすごい効果を発揮する。

なんと、買取金額が50%もアップするのだ。通常の1.5倍の金額で買い取ってくれる超強力クーポン。

ボーナス付与分は10,000円までと上限は決まっているが、大きな金額メリットが生まれる。

・割引クーポン→年間3,200円分
・買取額50%アップクーポン→最大10,000円上乗せ
・タダ本→年会費5,800円
タダ本は、本をたくさんもらえるだけではなく、購入や買取のクーポンを上手く使うことで、年会費以上にお得な還元が受けられる可能性がある。
↓↓タダ本のサービス詳細はこちらから!↓↓
スポンサーリンク

【タダ本】本を読む人なら体験してみて

年間5,800円で大量の本を手に入れることができるタダ本。しかもクーポンの使い方によってはその年会費以上にお得な還元が受けられるとくれば、使わない手はない。

コミックス全巻をドカッと揃えるもよし、ビジネス書や自己啓発本で自分のビジネススキルを磨くために本をそろえてもよし。レシピ本や育児書で子育て、家事の不安の種を取り除いてもよし、資格取得の勉強に役立ててもよし。

全年齢、性別問わず、本は生活に密接に絡んでいるもの。

紙媒体から離れてしまった方も、今一度紙の本の魅力を思い出してみては?安いし。

 

ではでは、佐田でした。

 

↓↓タダ本のサービス詳細はこちらから!↓↓

↑↑タダ本のサービス詳細はこちらから!↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました