YouTube Premiumとは!?広告非表示以外にもあった真の機能を解説!

サービス
スポンサーリンク

佐田(@satalog787)です。

YouTubeでの動画視聴が日課になっている方は非常に多い。日本ではYouTubeを利用しているアクティブユーザーは6,500万人。実に日本の人口約半数にあたる利用者がいるサービス。

そんなYouTubeの視聴中に困ってしまうアレ。広告。人によっては内容が全くマッチしていないため、余計な時間を使ってしまう要因になるものなのだ。

それと同時に誘惑してくる「YouTube Premium」のサービス。

 

 

これは必要なの?あった方がいいのかな?

正直、料金は動画サブスクの中では高く設定されている。しかもYouTubeのコンテンツ自体は無料で視聴できる。広告を省くだけで1,000円オーバー?高くないか?とお思いの方が多いだろう。

佐田が実際に使ってみて感じたメリット、価格と価値のバランスを解説していく。

結論、迷ってるなら迷わず使ってほしい。迷ってない人も、一回使って判断してみてほしい。

 

・YouTube Premium利用検討者
・YouTube Premiumは高い(月額1,180円)と思っている
・YouTube Premiumって何ができるかわからない

こんな方は是非読んでみてください!

スポンサーリンク

YouTube Premium サービス概要

利用料金

プラン名 月額料金 備考
通常プラン 1,180円 1名利用
ファミリープラン 1,780円 6名まで利用可能
学割プラン 680円 高等教育機関在学が条件

上記のように、同じサービスだが特性によって3つのプランに分かれている。通常は1,180円のプランだが、家族みんなで利用したい場合は1,780円のプランと少々金額アップ。

最も低価格となっているのが学割プラン。大学、高校、専門学校にそれぞれ在学している必要があるという条件付きではあるが、通常料金の約42%割引で利用できるメリットは非常に大きい。

 

無料のトライアル期間が通年用意されている

物は試し、とYouTube Premiumに興味がある方は、YouTube Premiumの1か月無料トライアルが準備されている。このキャンペーンは1年を通して提供されており、いつでも試しに入会できるのが魅力。

ただし、1年のうちで数回、「3か月無料トライアル」が提供されているタイミングもあるため、より得をしたい方はこのタイミングを狙うのがおすすめ。

もちろん、サービスが合わないなと感じられたときは、トライアル期間に退会もでき、その場合は料金が発生しない。

スポンサーリンク

YouTube Premiumになって変わるポイント

YouTube Premiumでは「動画内に広告が出てこない!」という点が一番のポイントとして宣伝されており、実際これしか知らない方も多いだろう。

それだけではもったいない!ということで、広告非表示も含めた「YouTube Premium」加入によって変化するポイントを紹介。

動画内に挿入される一切の「広告無し!」

YouTube Premumのサービスの中で一番おすすめされている機能。

動画再生時に強制的に流されるあの宣伝動画が一切出てこなくなる。宣伝動画再生によって最低でも5秒、長いと10秒ほどの時間がとられるため、ストレスと感じる方も少なくない。

広告が一切流れなくなるメリットは大きい。

ながら作業に必須の「バックグラウンド再生!」

YouTubeの動画を流しながら、他の画面に移行して操作ができる機能。

ゲームしながら、調べものしながら、オンライン会議に出ながら(⁉)YouTubeを楽しめる。スマホ利用者は重宝する機能だろう。

YouTubeは動画サイトであるが、音楽配信やトークメインの動画投稿を行っている方も多くいる。そういった、映像を映さなくとも十分楽しめるコンテンツを視聴しているときには役に立つ。

スマホの画面に小さなワイプ「PinP機能!」

ピクチャーインピクチャーと呼ばれる機能。バックグラウンドの延長機能といったイメージ。

別の画面操作をしながら、ワイプのように小さい画面でYouTubeの動画を映せる機能。他の画面を操作しながらYouTubeの音声を流したいが、軽く動画も確認したいという方向け。

大きめのスマホとかタブレットとかならかなり操作性がアップするかも。

こんな感じで、画面上にかぶせて動画の再生をしてくれる。

データ量が少ないプランでも安心「オフライン再生」!

事前に見たい動画をスマホ内にダウンロードしておき、外出先で視聴する機能。

もちろん、その際のデータ使用料はゼロ!格安SIM利用者などで、データ量に余裕がない場合は役立つ機能。節約家におすすめしたい。

最高クラスの音楽サブスク「YouTube Music Premium」コミコミ!

世界各国が顧客獲得にいそしんでいる、音楽配信サブスクの一つ、YouTube Music Premiumもサービスに内包されている。楽曲数、配信スピードともに申し分ないサービス。

ちなみにYouTube Music Premiumだけでも980円/月となっているため、かなりお得感がある。

スポンサーリンク

YouTube Premiumを使ってみて感じたメリット

多くの機能が解放されるYouTube Premiumだが、よく述べられている感想、メリットと感じられる点を紹介。おもに以下の2点が大きなメリットと感じられている模様。

広告無しのストレス軽減は予想以上に効果あり

YouTubeは無料で視聴できるコンテンツだが、動画再生時、動画の途中に宣伝動画が強制再生される。

広告収入として利益を上げているサービスの為これは当然だが、有料会員ともいうべきYouTube Premiumの場合はこれが一切なくなる。

たったこれだけなのだが、欲しい情報にいち早くたどり着けるのはうれしいし、CMを挟まれることによる集中力の低下などを防止できる観点では、とても有用な機能と感じた。

YouTube Music Premiumのカバー率がすごい

公式HPでは正確な配信局数が記載されていないが、大半の曲は検索に出てきた。

これは出てこないでしょ…?といったマイナーなアーティストや、解散してしまったバンドの曲などもサクっと出してくれた。

また、最新曲に関しても強い印象で、これは現在の楽曲プロモーションをYouTubeに投稿した場合、その楽曲もYouTube Music Premiumの対象楽曲としてみなされる。

そのため、最新曲をいち早く視聴できるといった仕組み。他サービスにはマネできない手法なのだ。

スポンサーリンク

YouTube Premiumはこんな方にもおすすめ

PinPは大画面スマホ持ちにはハマる機能

佐田が使用しているスマホは5.7インチのもの。大きいスマホではないが、並程度といったところだろう。

それでもPinPを使って作業しようとすると、4分の1程度が占有されるように見えるため、結局音声だけに切り替える場面が多かった。

しかもそれでもワイプ表示されている動画は小さく感じられ、最近のテロップありきの動画を視聴している時にはストレスにさえ感じた。

iPadなどを使っていれば快適だろうが、スマホでPinPを満足に使うためには、iPhone 12 Pro Maxなど、6インチ後半クラスの端末が欲しいところ。

オフライン再生は格安SIMユーザー必見

データ量節約には必須の機能だが、難点としては出かける前に見たい動画を定めて準備する必要があるという点。

膨大な動画から好きなものを見ていくYouTubeの特徴から考えると、結局オンライン再生を行う機会が多いように感じられた。

特定のチャンネル「のみ」見るというユーザーならいいかもしれない。

YouTube Music Premiumの歌詞表示はちょっとうれしい

YouTube Music Premiumの機能として「歌詞表示」ができるが、これはちょっとうれしい機能。

曲を覚えるときに別画面で歌詞を表示して追いかけて…という作業がいらず、同一の画面で完結できる。最近の歌は早口で聞き取るのに苦労する曲が多いので…公式に歌詞を掲載してくれるのはありがたい。

ただし、配信されている全楽曲が対応しているわけではないようなので注意。

スポンサーリンク

YouTube Premium Liteが登場のうわさ?

最後に、それでもYouTube Premiumは高すぎる!とお考えの方に向けた情報を。世界の一部国では、YouTube Premium Liteというサービスがテスト提供されているとのこと。

YouTube Premium Liteとは?その内容を解説していく。

YouTube Premium Liteとは?

YouTube Premium Liteの正体。それは、YouTube Premiumから「広告非表示」の機能のみを抜粋したお手軽サービスとのこと。

現在一部の国でテストが行われている。この評判次第では日本でもサービスが提供される可能性が大きいだろう。なんといっても国内に6,500万人ものユーザーがいるのだ。

YouTube Premium Liteの料金

まだテスト提供されている段階の為、確定の金額ではないが、現在は6.99€で提供されている。

通常のYouTube Premiumが11.99€での提供なので、約4割引きくらいの料金になることが想定される。家族プランや学割などの存在は確認できていない。

日本以外の多くの国で提供されている

現在はベルギー、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、スウェーデンの7か国でテストが行われている。

 

以上、知っているようで知らなかった情報が提供できたのではないだろうか?広告の非表示だけではない魅力的な機能が満載されているYouTube Premium、使ってみると相当快適なYouTubeライフを満喫できることだろう。

ではでは、佐田でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました