座り疲れにはEMSで直刺激!リモートワーク時代には必須のアイテム!

家電
スポンサーリンク

佐田(@satalog787)です。

最近足の疲れが取れなくて…とある筋に相談してみたら

筋肉疲労が一因となっているようなんです。テレワークだったり、外出規制で以前よりは座る時間が長くなっている私は、ピンと当てはまることが多々…

今回はそんなときに見つけた「EMS」の紹介を。

スポンサーリンク

EMSとは

EMSとは「Electric(電気的) Muscle(筋肉) Stimulation(刺激)」の略で、筋肉に電気刺激を与えて筋力トレーニングを行う道具。電気!筋肉!刺激!!!非常にわかりやすい。

電気を使って半ば強制的に、筋肉収縮を行う機器で、ベルトのように体に巻きつけて使用するもの、体に張り付けて使うもの、シートタイプになっていて、床などに敷いて使うタイプのものと、様々な形の製品がある。

スポンサーリンク

EMSで得られる効果

通販や家電量販店で見かけることはあったが、EMSという言葉は聞き慣れず、あ~あれね。と、見ればピンとくる人も多いかもしれない。

一言で「EMS」といっても用途によって形が様々。用途は大きく分けて3つ。

筋力トレーニング

電気刺激を送ることで筋肉を収縮させ、効率的なトレーニング効果が期待できるといった器具。体を動かして筋トレをするよりも効果が高く、何か作業をしながらでもトレーニングができるという特徴がある。

筋肉疲労回復

電気信号を送ることにより、疲労で張ってしまった筋肉を動かし、疲労を改善する器具。外から刺激を与えるマッサージよりも、直接筋肉をほぐすことによって効果が得られるといわれている。

 

スポンサーリンク

EMSの使い方

テレビの通販番組なんかで目にする筋肉トレーニング用のEMSは、腹筋や背筋、太腿など、刺激を与えたい箇所にパッドを張り付けて使用するものが一般的。

疲労回復などで用いられるEMSは、床やいすの座面において、それに座ったり、足をのせたりして使うものが一般的。

筋トレ用のEMSは体に張り付くため、使用中は歩いたり、好きな体勢をとって過ごすことができる反面、疲労回復用のEMSは基本的に器具を設置している場所にとどまって使うものが多い。

スポンサーリンク

今のEMSはこんなにおしゃれ

黒くてごっつくて、見るからにマッチョボディを手に入れられそうな見た目だったEMSだが、今はターゲット層も多様化してきているようで、洒落たデザインの製品が増えてきている。

 

  • ATEX アテックス ルルド スタイル EMSシート AX-KXL5700sv

 

 

  • amugis EMSマット スタイルマット フットマット

 

  • シックスパッド アブズフィット2

 

実に洒落ている。こんな優れたデザインで、筋肉や健康が手に入るってんだから世の中捨てたもんじゃない。

 

スポンサーリンク

EMSは手軽さ重視派には必須!

普段から食生活に気を付けて、適度な運動と、時にはハードワークで筋肉を育てていって…といった方法がだめだ、というつもりは毛頭ないが、便利な機器を使って効率的に効果が得られるなら、試してみる価値はあるのではないだろうか。

特に健康目的のEMSは、日ごろ酷使している、もしくはテレワークで凝り固まった筋肉を手軽にいつでもほぐせるのは非常に助かる。いろいろ吟味して、購入を検討いただきたい。

 

ではでは。佐田でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました