AmazonEchoがスマートスピーカーの最良選択か?性能やデザインも優れているのに低価格!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマートスピーカーとは

スマートスピーカーって?

音を出す機械であるスピーカーですが、今はいろんな種類がある。最も基本的なものは有線のスピーカーで、それが進化したものがBluetoothスピーカー。これにより無線で機器と接続して音を流せるようになった。

スマートスピーカーはさらに進化を重ね「音声による操作」を可能にしたスピーカー。

スマートスピーカーはドル箱事業?

今は数多くのメーカーが参入しているスマートスピーカーだが、世界的にも注目されているアイテムで、1人で複数所有するメリットもあることから、市場規模は年々上昇している。

参加メーカーも大手企業が名を連ねており、「Google」「Amazon」「Apple」「Line」を筆頭に、「SONY」「Panasonic」「BOSE」など、音響に自信を持ったメーカの参入も確認できている。

スポンサーリンク

Amazon Echoに注目

そんな中でも、今回は「Amazon Echo」に注目。頻繁にモデルチェンジが行われ、そのたびに使いやすさが向上している印象を持つ。

価格帯も求めやすいところに位置しており、手が届きやすいことから「最初の1台」としても選びやすいのが魅力。

Amazon Echoには大きく分けて2種類のモデルがあり、以下が特徴となっている。

 

Echo Dot

どこにでも置けるコンパクトさと、インテリアを邪魔しない落ち着いたカラーリングが特徴。形状も様々だが、現行のモデルは球体で、かわいさが増した、気がする。

Echo Show

もう一つのモデルがこのEcho Showで、スマートスピーカーと分類するのは少々反則な気がするが、液晶画面がついて機能性を増したモデル。タブレットと違い、置いて使う前提の製品のため、背面部分に膨らみがあり、スタンドなどが無くても置けるようになっている。

スポンサーリンク

優れたコスパのEchoシリーズ

Amazon Echoのおすすめポイントの一つ、やはりその価格にある。他商品も、所詮は手軽に使えるスピーカーという役割故に、価格は抑えられている。1台当たり5,000円前後。高級モデルに至っても15,000円といったところ。

Amazon Echoも同様に、Dotが5,000円前後、Showが10,000円ほどとなっている。

高コスパと言わしめる理由はさらにある。Amazonはセールがえげつない。ということである。

サイバーマンデーやブラックフライデー然り、定期的にタイムセールや季節ごとのセールなど、ちょくちょくセールを行っているAmazonだが、自社製品であるEchoシリーズをそのたびに大盤振る舞いしているのである。

セールの内容にも依ってくるが、40~50%引きになっていることが多い。

と、2,000円台やら、上位機種でも5,000円を切る価格になっている。

そして、AppleやGoogleは、なかなかセールを行わない。自身のブランドに多大な自信を持っているのだろう。確かに洒落たデザインであったり、物はいいのだろうが…手に取りやすい点で比較するとAmazon Echoは非常に魅力的。

スポンサーリンク

使用頻度の高い機能

Amazonで買い物する

他社のスマートスピーカーにない機能。さすが抜け目ない。

「〇〇を買いたい」や「もう一度〇〇を買う」といった注文から「注文した商品はどこ?」と話せば配送状況まで確認してくれる。

商品を探して、気に入ったものを購入というような行為には向かないだろうが、日常的に買っている「いつもの」を求める際には楽に購入手続きが可能。

ニュースを聞く

テレビやスマホで見るのも面倒だ、という方や、寝起きにラジオや音楽を聴く習慣のある方もいるだろう。目ではなく耳からの情報収集は意外と心地がいい。刺激が少ない気がするし、ストレスも感じづらい。寝起きならなおのこと。そんなときに「今日のニュースを教えて」と話せば、ニュースを読み上げてくれる。

タイマー作動

ちょい役としてタイマー機能が地味に便利。スマホに入っているからキッチンタイマーなんて持っていないし、かと思えばスマホでタイマーをセットするのは意外と面倒。そこにたどり着くまでに数回タップするわずらわしさがある。

近くにEchoがあれば、「タイマーを10分後にセットして」とか言えばしっかりとやってくれる。地味だけど、結構使う。

簡易カラオケ

Echoの機能ではないし、スマホやタブレットでもできることではあるんだけど、Echoとの相性がとてもよかった。

Amazon musicや、Amazon Music Unlimitedで配信されている楽曲を再生すると、まるでカラオケのように歌詞が表示され、歌っている場所が強調表示される。

部屋一人カラオケが楽しめる。単純作業やキッチンで家事をしているときなど、結構楽しめた。

スポンサーリンク

1部屋1台

このように、Amazon Echoの魅力的な価格帯、頻繁に行われるセールでさらに安くなっている大きなメリット、そして地味に使いやすい音声での操作、機能。

人によってはスケジュール管理を依頼する人もいるだろうし、動画を再生する人もいるだろう。スマートスピーカーはスマホさながらに機能を追加していくこともできる。

私が挙げた便利機能だけで言っても、リビング、キッチン、洗面所、寝室…どこに置いてあってもEchoを呼び出して何かをお願いするシーンが思い浮かべられる。

 

1個買って終わりではなく各部屋に1台あってこそ、真の便利さが爆増する製品だなと、感じられた。

Amazonがセール実施している時にAmazonEchoのことを思い出した人は、ぜひAmazonをのぞいてみていただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました